株式会社タケツネ 〒526-0056 滋賀県長浜市朝日町36-20 TEL:0749-62-0310 FAX :0749-65-0304

ごあいさつ

私は36年前にタケツネに入社致しました。
当時は商品不足の時代で新しい商品の開発が必至でした。
ビロードの新規開発、新用途、新しい組織(織物組織)滋賀県繊維指導所と自分の開発研究に没頭したものです。
その結果、なんとか輪奈ビロードの自動化にも成功し、生産性を良くする事が出来ました。
絹は、軽くて人間の肌に一番近いのです。
また光沢は世界の貴公子が認めるところです。
シルクロードは中国が最終ではなくて、実は日本なのです。
その絹とビロードを組み合わせると、なんともいえない逸品が生まれるのです。
タケツネは、常に絹にこだわり、さらに洗練された柄を織込むことで、より高品質なビロードつくりに専念致しております。
今般は、浜ちりめんと輪奈ビロードを組合わせた縮緬ビロードの開発に成功し、販売を開始させて頂く事が出来ました。
商品開発こそ我々の使命と心に据え、さらに新しい織物開発に邁進していきたいと思っております。

代表取締役 武田泰稔

会社概要

会社名 株式会社 タケツネ
創業 大正8年5月 (1919年)
設立 昭和52年9月12日(1977年)
代表者 武田 泰稔
所在地 〒526-0056 滋賀県 長浜市朝日町 36-20
電話番号/FAX TEL:0749-62-0310 FAX:0749-65-0304

従業員数 13名
業務内容 輪奈ビロード開発・製造・販売

社史

1919年(大正8年) 坂田郡北郷里村東上坂にて創業 「ビロードショール」を製造開始
1939年(昭和13年) 長浜町田町に工場移転 「和装輪奈ビロードコート地」を主に生産
1974年(昭和48年) 呉服卸を始める
1975年(昭和49年) 「古代さがら織」 が通商生活産業局長賞
1978年(昭和53年) 法人改組 「武常織産株式会社」発足。
1979年(昭和54年)   「絣輪奈コート」 が大阪通商産業局長賞
1980年(昭和55年) 虎絣ビロードが滋賀県物産振興会長賞
1981年(昭和56年) 婦人服地(75cm幅)が滋賀県物産振興会長賞
1995年(平成6年) 「株式会社タケツネ」に社名変更
1997年(平成8年) 「瑞綾コート」が中小企業庁長官賞
2002年(平成14年) 「ちりめんビロード」きもの地開発成功
2003年(平成15年) 「虫の好かんシート」開発2月より発売開始
2004年(平成16年) 「経営革新支援法承認」受ける、いよいよ新事業開始。
2007年(平成19年) 「滋賀県伝統的工芸品」に指定される。
2012年(平成23年)  夏ビロード「紗輪奈ビロード」開発成功。

アクセスマップ

このページのトップへ▲